バストアップの悩み

キャベツダイエットをしていたらバストアップ

上戸彩さんもキャベツを食べながらバストアップしたと聞いています。

 

本当のところはどうかわかりませんが、食べ過ぎを抑えるためにキャベツダイエットをしていたらバストアップも1カップ成功したと言われています。

 

太りやすい人にはキャベツダイエットはいいかもしれませんよね。

 

胸も大きくなってしまうのですから。

 

それにキャベツは低カロリーで栄養が豊富なのも良い点です。

 

食べ過ぎたとしても、繊維が多い分そんなにはカロリーは吸収されないと考えられます。

 

やっぱり栄養素は重要なんですよね。

 

摂取タイミングも重要なんですよね。

 

胸は脂肪で出来ているので脂肪の摂取が重要なのですが、黄体期と月経期に分けて考える必要もあります。

 

エストロゲンの分泌を盛んにする食品としてキャベツのボロンが良いみたいですよね。

 

あとボロンが含まれている蜂蜜をパンになって食べるとか、とろろ昆布をご飯と一緒に食べるとかするとボロンの摂取量が自然に増えるみたいです。

 

ただし、サプリメントで摂ると純粋なボロンだけを摂取してしまうので危険かもしれません。

 

あとはプロゲステロンを活性化させる食品が良いという意見と、月経期にはプロゲステロンはそもそも多く分泌されているので活性化させるほど取らなくていいという意見もあるようです。

 

ただし生理の異常がある場合にはビタミンEを豊富に摂ることがプロゲステロンの活性化に繋がるみたいです。

 

AカップからHカップに変貌

 

以前魔女の番組でAカップからHカップに変貌を遂げた女性の特集が組まれていたことがあります。

 

その方は還暦の方でしたがすごい美しく、Aカップから本当に変身したのか不思議に思ったのが第一印象です。

 

エクササイズに秘密があるというのですが、誰でも出来るならやってみたいですよね。

 

まずは大胸筋の鍛える運動がメインらしいのです。

 

これは垂れなくするための土台作りだと本人が言ってました。

 

あとは二の腕にある脂肪を溶かすようにマッサージしてから、その溶かした脂肪をバストに流すのがバストアップの秘訣らしいです。

 

これを15分間もやるというのですから根気が入りますよね。

 

ただ貧乳の方ならぜひやったほうがいいかもしれません。

 

二の腕のほかにもお腹の脂肪も溶かすようにマッサージしてからバストに流すと大きくなるようです。

 

70代でも綺麗に大きくなられるということですからすごいですよね。

 

本人の若い頃の写真だと思われるのがテレビで放送されましたが、本当に痩せているのがわかりました。

 

バストアップのほかにもリンパ腺をマッサージする効果にも繋がっているので健康にも良いらしいですよ。

 

本人には失礼ですが、まな板の感じですからね。

 

誰でもエクササイズとマッサージでバストアップ出来る証明だと思いますよ。

 

62%以上の方がバストアップしたい

 

10代から50代の女性にアンケート調査を行ったところを62%以上の方がバストアップしたいと答えていたというのです。

 

それもそうですよね。

 

貧乳だったり、形が整っていなかったり、垂れ下がりでいたりと悩みが多いですからね。

 

それにほとんどの女性が生活習慣の悪さによって2カップ以上損をしているとまで言われています。

 

これが本当だったら何がバストアップ出来ない原因なのかを突き止めなければなりませんよね。

 

その先生はテレビが番組でもよく出ている方なのです。

 

ジャックままと呼ばれる方がそのバストアップの専門家です。

 

有名人と言っていいぐらいの方で聞いたことはあると思います。

 

ゴットハンドと言われているぐらいですからジャックままのサロンに通いたいです。

 

ただ自宅から遠いすぎるのでこれはボツなんですが。

 

マッサージだけで胸を大きくしてしまうというのですから不思議なものです。

 

土台がしっかりしていないと脂肪が良く胸に乗っていかないというのも聞いたことがあるかと思います。

 

やっぱり運動とマッサージは重要なんですよね。

 

魔女でも言っていましたからね。

 

言われたことは即実践する頃ですよ。

 

バストアップとダイエットを同時に行いたいというわがままな願いは叶うのでしょうか。

 

ザクロには女性ホルモンに関係する物質がない?

 

ザクロのサプリメントが友達の間で噂になっていましたが、今では添加物ばかりでやばいと思っているぐらいです。

 

これではバストアップどころか危険な添加物まで体の中に入ってきてしまいますよね。

 

そこまでして胸を大きくしたいと思っていないんですからとりあえずこの方法はやめときます。

 

ザクロはその代わり古くから伝わっているように更年期障害には何かの作用があるみたいです。

 

一時期女性ホルモンが含まれていると言われていましたけど本当のところは違うんですよね。

 

最近ではザクロには女性ホルモンに関係する物質がないとまでは言われているではないですか。

 

今ではイソフラボンやボロンの方が有効的だと言われています。

 

実際にそのようなサプリメントが数多く出回っていることからも実感している女性が多いのではないでしょうか。

 

ただザクロは婦人病には昔から何か特別な力があると言い伝えがあるみたいでよく食されているみたいです。

 

結局のところ大豆やザクロはホルモンバランスを整えるのに役に立っているみたいです。

 

胸が大きくなればそれでいいのですが、エストロゲンが過剰に分泌されると老化してしまうという事実もあるようです。

 

実際のところは上位にある成長ホルモンがバランスを撮っているのでしょうが、体の中を調べたわけではないのでよくわかりません。

 

女性の乳房の90%以上は脂肪

 

女性ホルモンよりも成長ホルモンの方が良いという方もいますがどうなんですかね。

 

いろいろ調べてみたところ、やっぱり女性ホルモンの方が圧倒的な支持があるようです。

 

ホルモンのバランスなので一概には言えませんが、女性ホルモンが分泌されるにしたがって乳房に脂肪が付きやすくなります。

 

特に成長期になると黄体ホルモンや卵胞ホルモンの分泌が盛んになります。

 

女性の乳房の90%以上は脂肪から出来ていると言われています。

 

そのために脂肪分を十分に含んだが、食事が大事なんですね。

 

だからチーズがいいと言われているのは嘘ではないと思います。

 

実際にチーズ好きの友達は胸が異常に大きいです。

 

やっぱり栄養を十分に摂るというのは欠かせないことですよね。

 

乳腺を発達させることによって、乳房の大きさが決まると言われています。

 

女性ホルモンは何から出来ているかというと、実はコレステロールから出来ているんですよ。

 

コレステロールというと悪玉の印象がありますが、こんなところで働いていたんですね。

 

女性の体の中では自然に生成されるので女性ホルモンの原料であるコレステロールを必要以上に取らなくていいという方もいますが、材料がなくてはコレステロールを作ることも出来ないので必要量はとることが重要だということが実感出来ます。

 

 

 

更新履歴